0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      人生節目のリサイタル
      2回のリサイタルが無事に終了しました。
      共演者のイタリア人3人を成田空港まで送ってホッとして、
      思った程疲れていないなと思っていたのですが、
      1日、1日、時間が経つ毎にドッと疲れが出てきました。
      身体は正直だなぁと感じています。

      柏公演の1週間前に風邪っぽい症状が出て来て、
      3日前に声枯れになりそうになり、泣きそうになりましたが、
      運良く症状に合う薬に出会い、
      当日は歌える事への感謝の気持ちを持って楽しむことができました。

      今回のプログラムはオールイタリア語でしたので、
      お客様が飽きてしまうのではないかという不安もありましたが、
      最後まで楽しんで聞いて下さいました。

      人生2度目のリサイタルでしたが、
      私のこれまで学んだことの集大成が表現できたと満足しています。
      そして、自分の伸び代も感じる事ができたので、
      これからも歌い続けて行きたいと思います。

      共演者の3人は日本食をたらふく食べて、東京観光をし、
      大満足だったようです。
      何より、日本人の相手を尊重する気持ちに感動していました。
      ローマでもコンサートをしよう!と盛り上がっていました(さてさてどうなるか・・・)

      充電して、またがんばります!
      ありがとうございました!


      東京公演、近江楽堂にて
      (左から:Marco, Naho, Giorgio, Diego)

       
      | ♪コンサート御礼&ご報告 | 10:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        チケット完売しました!
        前回宣伝させていただいたリサイタルのチケットですが、
        東京公演、柏公演ともに完売となりました!
        こんなにも早く完売するとは思っていませんでした。
        嬉しい悲鳴とともに、気が引き締まります。
        体調をしっかり整えてがんばります!
        ありがとうございました!



         
        | ♪コンサート案内 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          リサイタル!
          ご挨拶が大変遅くなりました。
          明けましておめでとうございます。
          本年もどうぞよろしくお願い致します!

          前回のブログで予告をしていたリサイタルのチラシが出来上がりました!
          久しぶりにプロフィール写真を撮り直し、
          気持ち新たにがんばりたいと思います。
          ちょうど桜の開花を待つ頃、
          そして、地獄だった論文を書き終えてホッとした表情(笑)ということで、
          1枚の写真を選んでみました。

          年末年始をイタリアで過ごし、
          共演者ともコンサートのリハーサルをしてきました。
          日本に始めて来る方もいるので、楽しみにしています。

          もしお時間がありましたら、
          聴きにいらして下さい!
          お待ちしております!!!

          柏原奈穂ソプラノリサイタル
          〜いにしえの調べをイタリアの風にのせて〜

           
          《柏公演》
           2015年3月9日(月)14時開演(13時30分開場)
             アミュゼ柏クリスタルホール
           
          《東京公演》
           2015年3月12日(木)19時開演(18時30分開場)
             近江楽堂 東京オペラシティ 3F
           
           チケット料金 ¥3,500(全席自由)
           
           出演者:柏原奈穂(ソプラノ)
                         Giorgio Sasso(ヴァイオリン)
               Diego Roncalli di Montorio (チェロ)
                         Marco Silvi(チェンバロ)






           
          | ♪コンサート案内 | 14:32 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            今年もあと少し!
            あっと言う間に今年もわずかあと数週間!
            ブログも滞ってしまい、すみません。
            書きたい内容は沢山あったのですが、
            事後報告になってしまいました・・・

            12月2日に表参道でクリスマスコンサートをしました。
            青島広志さん、澤田浩一さん、原田勇雅さんと共演して楽しい時間を過ごしました。
            チケットがあっという間に完売してしまい、
            ご案内できなかったことをお許し下さい。

            来週、12月9日には毎年恒例の土浦ナヴァーレでのクリスマスコンサート。
            12月23日はサントリーホールでバッハコレギウムジャパンのメンバーとして
            「メサイア」を歌います。

            そして、チラシが出来たら、ここに載せたいのですが、
            来年の3月にリサイタルをすることになりました。

            3月9日(月)14時から アミュゼ柏 クリスタルホールにて
            3月12日(木)19時から 東京オペラシティ 近江楽堂にて

            イタリアから古楽器奏者を招いて、ヴァイオリン、チェロ、チェンバロの音色と共に
            ヘンデルやバッハのバロックの音楽を中心に演奏したいと思っております。

            もしよろしければ、スケジュールに入れておいていただけますよう、
            お願い致します!!!!!!!!!!


            台風の日に捨てられていた猫ちゃん、我が家の一員になりました。トトです。よろしく!
             
            | ♪Monologo | 16:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            0
              チェネレントラ終了!
              意地悪姉役、クロリンダを満喫しました!

              舞台の上で、怒ったり、笑ったり、泣いたり、焦ったり、
              共演者とのやり取りは本当に楽しかったです!

              そして、ロッシーニの音楽は聴くのはとても楽しいけど、
              歌うとなると、身体能力を要求されるということがよくわかりました。
              瞬発力、反射神経、持久力・・・スポーツをしている気分でした。
              オペラが終わった瞬間、爽快感を味わいました!

              またロッシーニ挑んでみたいと思います。
              ありがとうございました!!


              チェネントラ役の小泉詠子さんとティスベ役の星野恵里さんと一緒に
              | ♪コンサート御礼&ご報告 | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                チェネレントラ@川口リリアホール
                ブログの更新、また時間がかかってしまいました・・・
                この夏、大風邪を引き、
                1ヶ月以上もまともに歌えない苦しい日々を過ごしました。
                咳も終わっているのに、喉も痛くないのに、声が出ない・・・
                幸い、本番がなかったので、喉を休めて、節制しました。
                大好きなお酒やコーヒーをやめ、
                甘い物を食べずにいい子にしていました。
                おかげで痩せました(笑)

                1mmずつ復活していく感じでしたが、
                そんな中、昨日は大好きなフォーレのレクイエムのソロを歌ってきました。
                何度か声をかけていただいたことがあるのですが、
                イタリアにいたり、仕事と重なったりで、
                なかなか歌うチャンスを得る事ができませんでした。
                板橋混声合唱団のチャリティーコンサートで、
                私も魂を込めて歌いました。

                そして今週25日には、
                ロッシーニのオペラ「チェネレントラ」に出演します。
                私はチェネレントラを苛める、意地悪姉、クロリンダです。
                私の変顔満載ですので、
                一番前の席で見ていただければ幸いです。
                そしてオペラの最後の方に、クロリンダのアリアがあります。
                この曲はよくカットされてしまうのですが、
                歌わせていただきます!

                平日の夜ですので、お忙しいと思いますが、
                イタリア喜劇を観にいらして下さい!
                お待ちしております。

                ロッシーニ作曲 オペラ《チェネレントラ》字幕付き
                 
                 日時:2014925() 開演:1830(開場:18
                 場所:川口総合文化センター リリア 音楽ホール 
                         (
                JR川口駅西口より 徒歩1分)
                 入場料:5,000円(全席自由)
                 
                 出演者:指揮:辻浩之 演出:今井伸昭 ピアノ:服部容子
                     小泉詠子(チェネレントラ/シンデレラ) 
                     布施雅也(ドン・ラミーロ/王子)

                     大井哲也(ダンディーニ/王子の家来) 
                     米谷毅彦(アリドーロ/王子の教師・哲学者)

                     岡元敦司(ドン・マニーフィコ/シンデレラの継父)
                     柏原奈穂(クロリンダ/ドン・マニーフィコの娘) 
                     星野恵里(ティスベ/ドン・マニーフィコの娘)


                | ♪コンサート案内 | 23:16 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  黒蜥蜴終わりました!
                  オペラ「黒蜥蜴」の公演を無事に終えることができました!
                  豊島公会堂で歌うのは始めてでしたが、
                  客席も舞台袖も楽屋も全て昭和の香りのする、
                  レトロな場所で、レトロな作品を演奏しました。

                  江戸川乱歩の原作を読み、
                  三島由紀夫の戯曲を読み、
                  作曲家の青島広志の音楽から人物像を創り上げる作業は
                  想像以上に大変でした。

                  そんな時、共演者の方々との会話の中で
                  ヒントを得たり、
                  同じ早苗役だった三崎さんや赤星さんと役の心やイメージについて
                  話す事ができたのは、
                  とても有意義で楽しい時間でした。
                  この作品の魅力をお客様に伝えたいという気持ちが
                  出演者全員にあったので、
                  稽古場の雰囲気がとてもよく、真剣で
                  いい仲間に出会えたなぁと心から思いました。

                  今回はクロロホルムのハンカチで気を失わされたり、
                  突き飛ばされたり、縛られたり、
                  首を絞められたりと
                  いろいろ虐待を受けましたが(笑)
                  まだ故障中の左膝もがんばってくれて、
                  怪我がなく終えることができたので、ホッとしています。

                  ご来場下さいました皆様、
                  遠くから応援して下さった皆様
                  ありがとうございました!


                  黒蜥蜴の江口二美さんと♬私は19歳の宝石商の娘という設定でしたが・・・(汗)
                   
                  | ♪コンサート御礼&ご報告 | 13:52 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    オペラ黒蜥蜴@豊島公会堂
                    日本に戻り、オペラの稽古に奮闘していました。
                    オペラ「黒蜥蜴」のご案内です!

                    私が大学受験生の頃からお世話になっている青島広志さんの作品です。
                    「黒蜥蜴」は江戸川乱歩の探偵小説として生まれましたが、
                    その後、三島由紀夫が戯曲化し、
                    美輪明宏の演じる黒蜥蜴が有名になりました。
                    青島広志さんがこの台本を元に作曲され、
                    1984年にオペラ「黒蜥蜴」として初演されました。
                    私は、岩瀬早苗役で出演します。
                    現代音楽の作品ですので、音楽的には難解な部分もありますが、
                    物語はわかりやすく、ピアノだけではなく、
                    管楽器や弦楽器、打楽器も入り、
                    迫力のある演奏となることと思います。

                    稽古では突き飛ばされたり、縛られたり、
                    いたぶられる役なので、体を張ってがんばっています。

                    土曜日の夜、18時開演ですが、20時には終演の予定ですので、
                    お時間のある方はぜひ、いらして下さい!
                    ぜひ、恐怖に怯える早苗を観に来て下さい(笑)
                    ご希望の方は
                    naho.kashiwabara(at)gmail.comまでお願いします。
                    (at)は@に変えて下さい


                    《オペラ黒蜥蜴》江戸川乱歩原作による 三島由紀夫作 青島広志作曲
                     
                    日時:2014614日 () 開演:18時 (開場:1730分)
                    場所:豊島公会堂 みらい座いけぶくろ (JR・メトロ池袋駅東口より 徒歩5分)
                    入場料:前売券5,000円 当日券:6,000円 (全席自由)
                     
                    出演者:指揮:安藤伸二 演出:青島広志
                    江口二美(緑川夫人) 和田ひでき(明智小五郎) 柏原奈穂(岩瀬早苗)
                    宝福英樹(岩瀬庄兵衛) 行天祥晃(雨宮潤一) 牧野庸子(老家政婦ひな)
                    松原典子(女中夢子) 大場まゆら(女中愛子) 近藤京子(女中色江)
                    黒川京子(岩瀬夫人) 島田道生(夢男) 鷲尾裕樹(愛男) 清水一成(色男)

                    トリプルキャストなので、A組は13日夜、B組は14日昼に公演があります。




                     
                    | ♪コンサート案内 | 14:16 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      ペルージャ音楽院修了!!!!
                      やっとやっと終えることができました!
                      最高点+称賛の成績でペルージャ音楽院を修了しました!

                      試験の内容は、40分の演奏と20分〜30分の口頭試問。
                      私の選んだ題材がヘンデルのオラトリオでしたので、
                      2年以上前からイメージしていた、
                      ヴァイオリンとチェロとオルガンの演奏で歌いたい!という想いを
                      実現することができました。

                      ただ、これにはいろいろと大変な思いをしました。
                      試験の日程が決まるのが、試験の数週間前だったので、
                      演奏をお願いしていた人の日程と合うかどうか、という問題があったのです。
                      それから人数が増えれば、合わせをする時間を取るのも難しくなります。

                      私がローマにいたため、3人ともローマに住む友人にお願いしていました。
                      ところが、試験の5日前にヴァイオリニストが事情により急遽キャンセル!
                      慌てて代わりを探す事になり、胃が痛くなりました。

                      最後にはペルージャ音楽院を修了したばかりの
                      日本人のヴァイオリニストの方にお願いすることに。
                      面識も無いまま、お願いしたことに更に胃が痛くなりましたが、
                      試験の前の日に全員で合わせをし、
                      息がぴったり合ったので、心が軽くなり、
                      ヘンデルの音楽を4人で楽しむことができました。

                      歌の方は心が軽くなったのですが、
                      口頭試問の方は夢に出てくるまでうなされました。
                      最初は7枚に及ぶ完璧なイタリア語の文章を暗記しようと
                      必死にがんばっていたのですが、
                      暗記した文章をしゃべると不自然になり、
                      不自然なしゃぺり方はイタリア人は大嫌いだと言われ(泣)
                      せめて箇条書き的なものを持って挑もうと準備していました。

                      ところが!
                      当日、ホールに入り、歌の準備をしようと思った時に、
                      私の論文指導の先生が近寄ってきて、
                      「口頭試問は何も見ないでしゃぺりなさい」というではないですか!
                      歌う前に動揺させられましたが、
                      40分間、ヘンデルの音楽を満喫して、
                      一口の水を飲み、
                      9人〜10人(緊張して覚えていない!)の試験官の前に座りました。
                      何をしゃべったのか、興奮していたので、覚えていませんが、
                      覚えているのは、普段通り、普段通りと思っていたら
                      ローマ弁が出てしまい、笑われました・・・

                      試験が全て終わった時の解放感といったら!
                      あぁぁぁぁぁぁ、終わった!!!!
                      美味しいワインを沢山飲んで、日本に戻ります!


                      左から:Diego Roncalli/チェロ、上山瑞穂/ヴァイオリン、私、Marco Silvi/オルガン


                      満面の笑み〜

                       
                      | ♪Monologo | 07:03 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      0
                        論文完成!
                        ついに、ペルージャ音楽院修了のために2年間格闘していた論文を書き終えました!
                        日本の大学院を卒業する時に論文を書いて、
                        もう2度と書くものか!と思っていたのに、
                        まさか、イタリア語で論文を書く事になるとは思ってもみませんでした。

                        もちろん、私の日常会話のイタリア語は
                        論文では通用せず、
                        夫の助けなしでは書く事はできませんでした。
                        大迷惑をかけてしまいましたが、
                        とにかく終わりのない道に思えていたので、
                        形にすることができてホッとしています。

                        スペイン、フランスツアー中もホテルで作業していましたので、
                        更新できずすみませんでした。

                        2週間後に演奏+口頭試問がありますので、
                        がんばりたいと思います。


                        ヘンデルのオラトリオ”時と悟りの勝利”の最後のアリアについて論じました。
                         
                        Check
                        | ♪Monologo | 00:26 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << August 2016 >>
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENT
                        モバイル
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE